ヒメ×カノ

ヒメ×カノ


当サイトはモバイル専用(スマートフォン・フュチャーフォン)のサイトとなります。 作品をレビューしたページ内から、無料立ち読み可能となる飛び先のバナーが表示をされていますが、バナーについては、スマートフォン環境のみでしか、表示をしておりません。

パソコン環境で見ている方は、以下のQRコードからお楽しみ下さい。当サイトのQRコードとなります。

ヒメ×カノ

ヒメ×カノ

感想

なんじゃこりゃ?と言うのが最初の数ページを見た時の感想です。
もちろん、サンプル画像とかは見た後なので、なんとなしに分かっていたのですが、ずっとこの絵柄?が続くのかな。と思って、最初は嫌だな。と思ったのですが読んでいるうちに、アホ臭さがジワジワとやってきて、見終わった後は、楽しい作品だったじゃない。と思えるから不思議でした。

 

ギャルと妹の2人が登場をしているのですが、この辺り、体型が同じで見ているうちに、区別がつかなくなってしまいました。
取りあえず、男性で登場をしているリーゼント頭の男性が笑えます。私立ジャスティス学園を読んでいる世代であれば、リーゼント=ジョニーと言うのが刷り込まれているので、すぐにこの男性をジョニーと命名しましたが、本当の名前は分かりません。作中に出てきたかもしれませんが、脊髄反射でジョニーと思ってしまったので、もう脳内の思い込みを書き換える事は出来ませんでしたね。

 

取りあえず、このジョニーがひたすらギャルとセックスをしている感じになるのですが、これは人形で作っているのか、CGで作成をしているのか、見ているうちに分からなくなりました。
それだけ、物としてリアルさはありますね。
まだまだ、人間と見間違う。と言うレベルでは全然ないのですが、将来的な希望を見出す事は出来る気がします。

 

あらゆる、エロ漫画を販売しているサイト内でプッシュをされている作品となりますので、広告とかで見た事がある。と言う人も多いと思います。
その為、見終わって残る気持ちとしては、見てやったぞ!と言う達成感が少し湧いてきますね。

 

作品の価値としては、鋭意作品と言う事で価値を見出す事が出来るのか。と思いますが、個人的に実用性は感じませんでした。
ただし、このあたりは、それぞれの感性の問題でもあると思いますので、まずはサンプルなりで実際に見てみるのがいいのかな。とおもいます。

 

ヒメ×カノのチェックポイント

  • 鋭意作品で話題にもなりました。
  • そこそこ笑える作品です。感じ方は感性次第?

 

非常に採点が難しい作品ですね。主観として決めさせて頂くと、駄作でもないですし、凝った手法で作られている作品なので、そうした点を加味して、オススメ度としてはヒメ×カノとさせて頂きますが、実用性と言う点では欠ける作品だと思います。

 

ヒメカノ

 


パソコン環境で見ている方へ

当サイトでレビューをしている作品のほとんどが、Handyコミック内で扱われている作品となります。

興味の湧いた作品がある場合には、以下のQRコードから直接Handyコミック内のページへ移動をして、該当作品を検索してみてね♪

またHandyコミック内では無料で丸々1話読める作品が非常に多くあります。その為、お値段以上に楽しめますよ☆

ヒメ×カノ


スマホではなく、パソコン環境で電子書籍を読みたい人へ

DMMコミック
超有名となりますが、やはりDMMコミックが電子書籍の中でも、群を抜いてユーザー数の多いサービスとなります。様々なデバイスで読む事が出来る点に加えて、やはり圧倒的な商品数についても魅力的なサービスとなります。また、割引サービスも多くなっている点が良いですね。

DMMコミック(人気作品:おなかにいっぱい、あやかしの種のページ)


時代はVRだって気が付いていますか?

話題のVR動画となりますが、無修正で体感をした人はまだまだ少ないでしょう。人よりも先に無修正でVR体験をして、一歩先の道を行くんだ!海外では現在激アツ!現時点では恐らくは日本で一番VR動画を配信しているサイトを紹介しているサイトになると思いますので、他のサイトを見てみたい人は参考にしてね♪