とろとろマンマン

とろとろマンマン


当サイトはモバイル専用(スマートフォン・フュチャーフォン)のサイトとなります。 作品をレビューしたページ内から、無料立ち読み可能となる飛び先のバナーが表示をされていますが、バナーについては、スマートフォン環境のみでしか、表示をしておりません。

パソコン環境で見ている方は、以下のQRコードからお楽しみ下さい。当サイトのQRコードとなります。

とろとろマンマン

とろとろマンマン

感想

全部がフルカラーとなる、短編作品集となっていますが、きちんとまとまっている印象を受けるので、非常に好感を持つ事が出来る作品でした。
全ての作品が一定水準以上にオススメ出来る作品となりますが、個人的にオススメとなるのが、ギャルが登場をしている『れいな襲来』ですね。

 

前述をした様に、どこから読んでも1話完結作品となりますが、Handyコミック内で配信をされているの○話と言う感じで、サブタイトルが記載をされていません。
こちらの見落としもあるのかもしれませんが、サブタイトルが表示されていなかった気がする作品もありますので、紹介をするのが難しいですね。

 

取りあえず、スマホで見ている人の場合には、下にバナーが表示をされていると思いますが、こちらは『桜沢さんの弱点』となります。
OL物で、酔っ払った女上司を犯す感じのプレイ。と言う作品となっていて、中々、グヒヒ。とゲスな笑い方を読んでいるうちにしたくなる感じの作品でした。

 

ランキングでも上位に入っていた作品となりますが、作者のとろしお先生の他の作品がHandyコミック内で配信をされていないので、他の作品は分かりません。
気になったので、作者名で調べて見たのですが、単行本も1冊だけとなっていて、こちらの作品は『とろとろおとめ』となりますが、配信をされている作品と基本的には同一の作品となります。

 

配信をされているタイトルは『とろとろマンマン』となりますので、若干別の名前に変更をされていますが、こちらは恐らく大人の事情によるものでしょう。

 

ジャンルとしては割と幅広い形となっていて以下となります。

  • OL物
  • 先生
  • ギャル
  • 女子高生

 

とろとろマンマンのチェックポイント

  • フルカラー作品
  • 読みやすい読み切り作品
  • ランキング上位作品

 

良かったです。万人受けしやすい絵柄ですし、フルカラーでも、ポイントが高くなっていない点に好感が持てます。費用対効果で言えば高めの作品となりますので、オススメ度はとろとろマンマンとなります。

 


パソコン環境で見ている方へ

当サイトでレビューをしている作品のほとんどが、Handyコミック内で扱われている作品となります。

興味の湧いた作品がある場合には、以下のQRコードから直接Handyコミック内のページへ移動をして、該当作品を検索してみてね♪

またHandyコミック内では無料で丸々1話読める作品が非常に多くあります。その為、お値段以上に楽しめますよ☆

とろとろマンマン


スマホではなく、パソコン環境で電子書籍を読みたい人へ

DMMコミック
超有名となりますが、やはりDMMコミックが電子書籍の中でも、群を抜いてユーザー数の多いサービスとなります。様々なデバイスで読む事が出来る点に加えて、やはり圧倒的な商品数についても魅力的なサービスとなります。また、割引サービスも多くなっている点が良いですね。

DMMコミック(人気作品:おなかにいっぱい、あやかしの種のページ)


時代はVRだって気が付いていますか?

話題のVR動画となりますが、無修正で体感をした人はまだまだ少ないでしょう。人よりも先に無修正でVR体験をして、一歩先の道を行くんだ!海外では現在激アツ!現時点では恐らくは日本で一番VR動画を配信しているサイトを紹介しているサイトになると思いますので、他のサイトを見てみたい人は参考にしてね♪